pa14
●待ちぼうけ/オリジナル

 テーマは「待ちぼうけ」。待ちぼうけをさせてくれる人がいる訳で、どんな服を着てくるだろうとか、どこへ行って何をしようとか、心踊るひとときなのです。
 サークル開始に掲載されたこの作品は、初めて「スクリーントーン」を使ったものでした。初めてさじペンを使った時のように、「漫画家みたい!」と思ってしまったのが懐かしく思い出されます。
 素朴で単純な描線ですが、この頃の自分の持ち味がよく出た絵だと思います。


1999.10.12
画材:漫画原稿用紙・製図ペン・スクリーントーン
書体:ナールD


→イラスト制作部・1999年

→メインページ