RY121
●2006年賀状『ありがとうの笑顔咲いた。』/オリジナル


画像をクリックすると拡大します

 2005年はたくさんの人に何かとお世話になり、また自分を見つめる機会に恵まれました。
 裏返せば自分の未熟さを思い知った一年で、謙虚な気持ちや感謝を忘れがちでしたので、ありがとうの思いと笑顔の持つ前向きな力の大切さを伝えようとこのような主題になりました。

「笑顔咲いた」にかけて初めは水仙を持った人の絵を描く予定だったのですが、作画を始めたのは新年に入ってからということで、いち早く年賀状を出すために作画の大変な水仙の花から紅茶のカップに変えました。
 描いてみるとコーヒーのコマーシャルみたいになってしまい(笑)、写植の発注も間に合わず所有の文字盤から直接文字を拾い、また今回初の試みだった“主題に曲をつける”のは、楽譜の配置が効果的でなかったなど心残りはありましたが、なんとか納得できる仕上がりになってほっとしました。

 年賀状は仕事用と個人用を分けて作らないことにしているので年を追うごとに絵柄の案を出すのが難しくなっているのは確かです。(『ハチミツとクローバー』の絵柄にしようかと思っていたが、諦めた)にもかかわらず、意外にも例年より多くの好評を頂き嬉しかったです。
 ただ、主題が歌えるようになっている事には誰も気付かなかったようです……。


2006.1.2
漫画原稿用紙・F鉛筆・コピックスケッチ
艶B大がな+ヒラギノ明朝体W6・ナウMU・石井太ゴシック体ほか


→イラスト制作部・2006年

→メインページ