PAVO-9 1981年

●経済性を最優先した最廉価機種。

PAVO-9写真

メイン2サブ10変形レンズ4JQレンズ1〜3±99H送りQ数連動ベタ送り欧文自動送りインチ送り1/32em単位送り字づら検出送り1・2キー1/16em送りキー1/4歯送りキー割付計算空1〜3座標記憶欧文ベースライン自動調整くり返し印字折り返し印字水平組円組・斜組像回転スポット罫線線長補正斜線・円・楕円点示板なしLED表示なし印字キーキー入力

●PAVO-10から欧文組版機能を省略

 PAVO-10をさらにコストダウンした機種です。
 PAVO-10から欧文自動字幅規定装置字づら検出を省略したもので、欧文やつめ組みを必要としない組版ができればよい場合や、経済性を最優先させた場合はこの機種を選ぶことになりました。

●その他の機能、仕様

寸法 幅1200×奥行800×高さ1370mm
質量 330kg
所要床面積 幅1800×奥行1300mm
機械内容 主レンズ 主レンズ24本(7、8、9、10、11、12、13、14、15、16、18、20、24、28、32、38、44、50、56、62、70、80、90、100級)
変形レンズ 4種(No.1〜4)×12形状 合計48形状
文字枠収容文字盤 メインプレート2枚、サブプレート6枚
収容感材寸法 305×305mm
ファインダー 全級数(7〜100級)、全形状(正体、平体、長体、斜体)投影可能
点示板 ガラス板裏点示式
電源、光源 AC100V±10% 50または60Hz 消費電力750VA 白熱電灯
環境条件 動作温度範囲5〜35℃ 動作湿度範囲20〜80%
価格  

→PAVO型
→写真植字機総覧〈写研編〉目次
→写植とは
→メインページ